読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello FBI! Staff blog

FBI バイリンガルスタッフによる独自の情報発信ブログ♪

FBIの使える英語☆ ”お肌カサカサの冬” 編

こんにちは!

FBIブログ編集部です:)

 

だんだんと秋めいてきて、空気が乾燥する季節になってきました。

今回の「FBIの使える英語☆」は、

「お肌と化粧品」に関する表現を集めてみました。

 f:id:fbi-staff:20161020160033j:plain

photo: http://www.domus-voorburg.info/skin-changes-taking-place-in-sarasota-winter/

 

===== 友人とのドラッグストアでのリアルな会話 ======

 

:「肌が乾燥してる・・・何かいいのないかな。。」 

  My skin feels dehydrated. I need something for it.

:「化粧水?乳液?」

  You want a toner or moisturizer?

:「それは家にあるから、パックがいいかなー」

  I have them at home... I'm thinking of getting a face mask, maybe?

:「それならこれは?ハリがでるよ!」

  Then how's this? My skin feels tight after using it.

:「ハリはまだあるからシミ用のやつにしよっと」

  My skin's not saggy yet so I'm going to get one for the spots.

:「・・・あ、そう。好きにすればー」

  Fine, whatever...

 

乾燥肌は一般的に dry skin と言ったりしますが、

これだとけっこうカサカサのイメージなので、

「水分が足りなくて乾燥している」、という時には dehydrated も使えます。

逆に「うるおっている」時は、hydrated、または moisturizer と表現します。

 

化粧品はカタカナ語が多いので海外でもそのままで通じそうですが、

 

パックは face mask、クレンジングは make-up remover

チークは blush、マニキュアは nail polish

 

など、実は英語と違うものも意外と多いです。

海外で化粧品を買うときなどに参考にしてみてください☆

 

ではまた次回!

 See ya!!