読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello FBI! Staff blog

FBI バイリンガルスタッフによる独自の情報発信ブログ♪

FBIの使える英語☆ ”お部屋さがし” 編

みなさんこんにちは、FBI ブログ編集部です:)

まだまた寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

そうは言っても、春はすぐそこ!

新生活をされる方はいろいろな準備をされていることでしょう。

そんな中でも特にお部屋探や引越しは一大イベント。

安心して住める場所か、家賃は、利便性は?などなど、

チェックしておきたいことがたくさん。

 

これが外国でとなると・・・さらにしっかり確認しておかねば!!

今回は、そんな お部屋探しで役立つ英語表現 を集めました!

 

f:id:fbi-staff:20170307162633j:plain

まずは要の「お家賃」から!

How much is the rent?

(お家賃はいくらですか?)

 

これは簡単ですね。

海外では礼金に相当するものはありませんが、

敷金 (Security deposit) や保証金 (Key money) と呼ばれるものがあります。

それをふまえて、

 

How much is the total upfront?

(諸々含めた前金の総額はいくらになりますか?)

とも聞くことができます。

 

そして「空き状況」

Is the room currently available?

(その部屋は今空いてますか?)

When is it going to be available?

(いつ空きますか?)

 

実際に見せてもらいたい時は

I'd like to see the room...Is it possible?

(部屋を見たいのですが・・・可能ですか?)

などと聞いてみましょう。

 

f:id:fbi-staff:20170307163502j:plain

さらに、

Is the power/water included in rent?

(水道代/電気代は家賃に含まれますか?)

水道代や電気代は utilities といいます。

これが家賃に含まれているのといないのでは、

金額が大きく異なるので要チェックです。

 

また、Does it come with ~? という表現を使って、

設備について聞くことができます。

Does it come with the parking space? (駐車場はありますか?)

         the washer/dryer? (洗濯機/乾燥機 はついていますか?)

         the backyard?(裏庭はありますか?)

 

周辺環境について聞きたいなら、

Is there any supermarkets nearby?

(近くにスーパーはありますか?)

How far is the closest bus stop from there?

(そこから一番近いバス停までどれくらいかかりますか?)

 

いかがでしたか?

海外では個人で部屋を借りる時、仲介業者を介すことはごく稀です。

もちろん例外もありますがほとんどの場合、

オーナーや大家さんと直接やりとりをします。

 よく言えば交渉可能、悪く言えばテキトー。

賃貸条件等があいまいだったり、突然変更されたりするので、

最初の確認や交渉をきちんとして、トラブルを防ぎましょう。

ではまた次回!